保険貧乏

新聞の記事だが驚くべき数字が発表された
平成25年度の話だが社会保険料金が年収の3割になるというただでさえ収入が少ないというのに社会保険料金がそんなに高くなるなんてこれじゃあ普段の生活がどんどん苦しくなる一方ではないか

 

社会保険料が上がるのに世の中「デフレ」や「不景気」と言う言葉が躍っていて景気がよくなり収入が増えるなんて傾向が一向に見られない

 

いったい我々は何のために働いているんだろうかなんて思ってくる

 

私自身もやり繰りできなくて、アコムに申し込みしてキャッシングを利用したのも一度や二度じゃないんだぞ。
というより、普通の多くの国民が頼るしかないような状態になっていくでしょうね。私も含めてね。
se求人見ているとやたら羽振りがよさそうにも見えるけぢ、今更ゼロから転身するなんてできないしな。

 

それで社会保障がどうのこうの言われてもピンとこないのも無理ないでしょ。

 

例えば外国人が日本人のわからないところという中に仕事に対する意識があるという例えば外国人は「風邪をひいているのにマスクをして出勤する」ことが理解できないらしい

 

日本人からすると自分が休むことで迷惑をかけたくないという「責任感」という感覚から出勤するらしいが外国人からすると「風邪の菌を会社でばらまく方が無責任だ」という

 

自分も有給があるがなるべく休まないようにしようと思ってはいるが
なんかこういった考えが馬鹿らしく思えてしまう

 

日本の保険制度っていったいどうなってしまうんだろうかね〜〜

続きを読む≫ 2015/06/09 21:27:09

保険のセールスってしつこいじゃないですか。
前から入っていない保険会社の人が義母の知り合いでいて
見積書だけでも見て欲しいと言って家に来て以来
定期的に我が家に訪れます、、、年末にはカレンダーをくれたり、キャンペーン商品も持ってきたり。
そして、もちろんその都度にお誘いの見積書が渡されます。
最近はすごいですよね。
アンケートに答えるだけでこれがもらえるとか、子供が喜びそうなものを
持ってきたりしますよ。
それをするたびに家に来る口実ができるわけですもんね。

 

そんなこんなで、保険の説明を受けるたびに信頼度が落ちます。
結局いいことしか言わないので、信用できません。

 

とはいうものの、保険って難しくてよくわからないのが実状です。
保険相談に行って一度相談をしてみようとは思っています。

 

自分自身がその保険についての判断をできるくらいの知識も
勉強しなくては、とも思っています。

 

子供が病気したり、周りでガンになったりする人を見ると
保険ってやっぱり必要だな、と思います。

 

そして安くなければ保険じゃない、とも思います。

 

きちんと見直しをして納得する保険に入りたいと思います。

続きを読む≫ 2015/06/09 21:25:09

先日親父に呼ばれた理由はひさしぶりにネットで株価をチェックしようとして
パソコンを起動しようとしたのだが起動しないとのこと
なんでも7月以降一度も起動していなかって
久々に起動したらこのような自体になっていたという
見てみたらWindowsが起動しようとして
そこで止まったまま動かなっくなってしまっていた
これだけではない

 

自分もかなり古いノートパソンを持っていて
それにLinuxを入れてサーバーを作り上げていた
それを必要なときに動かそうと部屋の片隅においてあったのだが
久しぶりに電源を入れてみたら同じ様に動かなかった
パソコンって放ったらかしにしたら動かなくなるものなのか

 

ふと理由として思ったのは
湿気によってパソコンの中がダメに成っちゃうのかなって
開けてみたわけではないけど
ずっと使っていないと湿気で基板とかの金属部に
サビができちゃったのかなと
まあ理由はわからないけどもパソコンに限らず
ありとあらゆる電化製品ってのは
動かさないとダメなんだろうな

続きを読む≫ 2015/06/09 21:22:09

保険相談をやってると、かえって高くなっちゃったってことないですか?
話を聞いちゃうと、あれもこれも必要に思えてきちゃって…(^^ゞ
ほけんの窓口とか今人気ですよね。

 

保険ってお守りみたいなものだから、
入ってないと落ち着かないんですよね〜

 

一つ一つはそんなに高くない保険でも、
けっこうな数入ってるから、かなり家計の圧迫になってるはず(T▽T)

 

うちもまさにそれだな〜(-_-;)
でも、切っちゃうと心配で、なかなか止められないんですよね〜

 

切っちゃったといえば子供の学資保険だわ…
3つぐらい頑張って入っちゃったら、
旦那の給料が減ってしまって、
結局1個しか残らなかった…

 

やっぱり無理するものじゃありませんね…

 

また余裕できたら、増やしてあげたいけど、
余裕なんてできっこないわね
これから子供にお金がかかるっていうのに…

 

でも、もう少しなんとか見直せたらなぁ〜
と資料請求しちゃったりしてる毎日です。。。
がん保険の契約が古いから気になってるんだけど、
また見直すと高くなりそうだ…

 

続きを読む≫ 2015/06/09 21:14:09

たかの友梨とかエステに行けば痩せる!と言うのはちょっと違うかもしれません。友達の知り合いにエステティシャンがいたようでその子の話を聞いたのですが、「エステはあくまでダイエットのサポートだよ。」と言っていたようです。

 

確かに、テレビのダイエット番組を見ても、基本のダイエットメニューがあって、それ以上に本人が相当努力していますよね。努力と我慢の連続ですね。楽して痩せた人は聞いたことがありませんよね。
じゃあ、エステに行かなくっても本人が努力すればいいんじゃない?と考えちゃうかもしれないけど、素人の付け焼刃で流行りのダイエットを始めても絶対に成功しないし、体調を崩してしまったりリバウンドしてしまったり。

 

だから、ダイエットの知識のあるエステを頼って、健康でキレイに痩せる方がいいし、たかの友梨に行くことで努力と我慢の連続だった時間に癒しの時間をプラスすれば、また頑張れそうですよね。
エステはサポートですが、完全に頼ってしまっていいかもしれません。そのためにスタッフの皆さん、頑張ってくれますから♪

 

体験エステ利用のポイントをわかった上で利用することがエステ通いのコツということですね。エステはお金が高いからついついダイエット効果を期待してしまうけど、ホットヨガは自分でやる行為だし価格もエステほどじゃないから、そういう妙な誤解をしてしまうことがありませんよね〜。

続きを読む≫ 2014/04/04 01:07:04 ブログ

これまでカミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛ワックスなど散々試してきましたが、どれもこれもすぐに毛が生えてきてしまうので満足のいく方法ではありませんでした。特にカミソリと毛抜きによる脱毛で肌へのダメージがハンパなく、埋没毛や色素沈着といった深刻な問題を抱え込む羽目になってしまい、今すごく後悔しているところです。

 

自己処理による脱毛は、終わりのないムダ毛との戦いです。来る日も来る日も脱毛に追われ、心身ともに疲れ果ててしまいます。戦士にも休息が必要です。ここらでいい加減、脱毛サロンのお力をお借りしたいと思うのも当然のことなんじゃないでしょうか。

 

決してムダ毛から逃げるんじゃない!敵前逃亡ではありません!新たなムダ毛との戦いの場を、脱毛サロンに移したいだけです。

 

<参照サイト>
脱毛 大分 口コミ

 

もうちまちまとムダ毛を1本1本抜くのも疲れました。カミソリで強く剃りすぎ、脇から血を流すのももう嫌です。人様にこの剛毛をお任せするのは勇気がいることですが、今はムダ毛との戦いに終止符を打ちたい気持ちで一杯です。

続きを読む≫ 2013/06/10 23:31:10 ブログ

年末調整の時期ですね。コレ書くの難しくないですか。
昔は適当に書くと総務の担当の人からここが間違ってると指摘をもらってたので
それからはそれをコピーして参照してから書くつもりが、毎年毎年状況が変わっていて
参考にならなくなっています。

 

例えば結婚したりとか、仕事を辞めたりとか・・・
FPの人のブログなどに情報が載っていると、初めて知ることもたくさんあってびっくり。
書いている人の半数はよくわからずに書いているんじゃないでしょうかね。
根本的なことをまとめて教えてくれたらいいのにね。
例えば、生命保険控除の欄にありったけの保険を書いたら、10万円までしか対象に
ならないから、書いても意味がないとか。
それを知らなければ、組み合わせて一番高い金額になるようにしないと損ですよね。
控除が受けれればそれだけでも助かるのに・・・
しかも今年は旧制度と新制度とか欄が分かれてるからややこしい。
なんだか見ててもよくわかんないので、主人がきてから一緒に見てやってもらおう。
どうも数字の計算は苦手です。

続きを読む≫ 2013/06/09 21:33:09

生命保険って若い頃は興味なかったですよね。
知り合いに頼まれて入るとか自分では全くわからず契約してしまっている・・・というような。
実際に私もその口でした。で、やっぱり貯蓄型の方がお得な感じがしていたので、それに入っていたけど
結局高い保険金を払っていたような。
入るときにはやっぱり、どうして保険が必要なのか、とか、入っている保険のメリットやデメリットを
よく理解して入らないと意味がないですね。
でも若い頃って保険のありがたみがわからないのですよね。
病気もしないし、子どももいないし、逆に死んでしまっても困る人がいないというか。
それでも何が起こるかわからない世の中だから、必要最低限の保険には入っておいた方がいい。
そういうことを教えてくれる人に若い頃、出会いたかったなあ。
ちなみに私が今使っている家計簿アプリ(ソフト)にはメルマガでファイナンシャルプランナーからの
お得な情報が流れてきます。
そこには若い人でも入っておいた方がいい保険の選び方など説明してくれてます。
税金との上手な付き合い方とかちょっとためになることがたくさん教えてもらえます。
こういうところから情報を入手するのもひとつの手だと思いますね。

続きを読む≫ 2013/06/09 21:31:09

保険や税金の支払いって支出の中でも一番キツイ分類だと思います。
金額もそこそこ払わないといけないし、なにより目に見えないものにお金を払うという行為が嫌悪感を増大させらます。しかしそういって後回しにするとそのツケは大きくなる一方なので、払えるときに一括で払っておくことがストレスを減らせるのではないかと思います。

 

5月になると自動車税と固定資産税の一回目で我が家の家計はパンク寸前です。お金借りる一歩手間です。固定資産税はあと3回残っているので、ボーナスが出たら一括で支払います。
しかし市民税などと異なり一括支払いの減額制度がないので何だか残念です。

 

生命保険も我が家は医療保険や終身など全て別々で掛けています。
だからその保険料についても個々に値段が異なるため毎月の掛け金が安いものは年払いなどにして減額制度を利用しています。
その支払いもボーナス月などにしてなるべく毎月の支出の痛みを和らげています。

 

減額といっても微々たるもので大した得にはならないのですが、精神的なダメージを考えるととても良い制度だと思います。

続きを読む≫ 2013/06/09 21:29:09

仕事が忙しくなってきた彼は、みるみる薄毛になっていきました。30代になってからますます髪の薄くなってきたのです。最初は前頭部から薄くなってきたのですが、それがどんどん後ろに後退していきました。

 

あんなに剛毛でフサフサな感じだった彼の髪なのに、今では薄毛のおじさんとなってしまったのです。

 

スーツに抜け毛がたくさん付くようになり、自分でもどうしたらいいものかと悩んでいました。私が指摘すればするほど、本当に落ち込んでいました。

 

そんな彼は、海草を食べると良いと聞いたと言っては、昆布からワカメ、ヒジキや海苔をたくさん食べるようになりました。海苔なら毎日こまめに食べれるからと、お弁当のご飯には海苔弁にしては持って行くようになりました。

 

青海苔を使って料理をしたりと、食事に気を使うようにもなりました。前はコンビニ弁当で済ませていた彼氏でしたが、今ではしっかりと栄養面を考えては食べるようになっていました。

 

彼は自分で自炊をするようにもなり、お味噌汁のダシに昆布を入れ、具にはワカメなどをたっぷりと入れて食べるようになりました。これで駄目だったら、育毛剤を使うことも考えなきゃいけないのかな?
☆参照☆チャップアップ 効果

続きを読む≫ 2013/06/09 00:15:09