保険貧乏

年収の3割!?

新聞の記事だが驚くべき数字が発表された
平成25年度の話だが社会保険料金が年収の3割になるというただでさえ収入が少ないというのに社会保険料金がそんなに高くなるなんてこれじゃあ普段の生活がどんどん苦しくなる一方ではないか

 

社会保険料が上がるのに世の中「デフレ」や「不景気」と言う言葉が躍っていて景気がよくなり収入が増えるなんて傾向が一向に見られない

 

いったい我々は何のために働いているんだろうかなんて思ってくる

 

私自身もやり繰りできなくて、アコムに申し込みしてキャッシングを利用したのも一度や二度じゃないんだぞ。
というより、普通の多くの国民が頼るしかないような状態になっていくでしょうね。私も含めてね。
se求人見ているとやたら羽振りがよさそうにも見えるけぢ、今更ゼロから転身するなんてできないしな。

 

それで社会保障がどうのこうの言われてもピンとこないのも無理ないでしょ。

 

例えば外国人が日本人のわからないところという中に仕事に対する意識があるという例えば外国人は「風邪をひいているのにマスクをして出勤する」ことが理解できないらしい

 

日本人からすると自分が休むことで迷惑をかけたくないという「責任感」という感覚から出勤するらしいが外国人からすると「風邪の菌を会社でばらまく方が無責任だ」という

 

自分も有給があるがなるべく休まないようにしようと思ってはいるが
なんかこういった考えが馬鹿らしく思えてしまう

 

日本の保険制度っていったいどうなってしまうんだろうかね〜〜