保険貧乏

保険や税金の支払いって支出の中でも一番キツイ分類だと思います。
金額もそこそこ払わないといけないし、なにより目に見えないものにお金を払うという行為が嫌悪感を増大させらます。しかしそういって後回しにするとそのツケは大きくなる一方なので、払えるときに一括で払っておくことがストレスを減らせるのではないかと思います。

 

5月になると自動車税と固定資産税の一回目で我が家の家計はパンク寸前です。お金借りる一歩手間です。固定資産税はあと3回残っているので、ボーナスが出たら一括で支払います。
しかし市民税などと異なり一括支払いの減額制度がないので何だか残念です。

 

生命保険も我が家は医療保険や終身など全て別々で掛けています。
だからその保険料についても個々に値段が異なるため毎月の掛け金が安いものは年払いなどにして減額制度を利用しています。
その支払いもボーナス月などにしてなるべく毎月の支出の痛みを和らげています。

 

減額といっても微々たるもので大した得にはならないのですが、精神的なダメージを考えるととても良い制度だと思います。