保険貧乏

生命保険って若い頃は興味なかったですよね。
知り合いに頼まれて入るとか自分では全くわからず契約してしまっている・・・というような。
実際に私もその口でした。で、やっぱり貯蓄型の方がお得な感じがしていたので、それに入っていたけど
結局高い保険金を払っていたような。
入るときにはやっぱり、どうして保険が必要なのか、とか、入っている保険のメリットやデメリットを
よく理解して入らないと意味がないですね。
でも若い頃って保険のありがたみがわからないのですよね。
病気もしないし、子どももいないし、逆に死んでしまっても困る人がいないというか。
それでも何が起こるかわからない世の中だから、必要最低限の保険には入っておいた方がいい。
そういうことを教えてくれる人に若い頃、出会いたかったなあ。
ちなみに私が今使っている家計簿アプリ(ソフト)にはメルマガでファイナンシャルプランナーからの
お得な情報が流れてきます。
そこには若い人でも入っておいた方がいい保険の選び方など説明してくれてます。
税金との上手な付き合い方とかちょっとためになることがたくさん教えてもらえます。
こういうところから情報を入手するのもひとつの手だと思いますね。